• ホーム
  • 見本市概要
  • 開催のご挨拶・テーマ

ご挨拶

第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018は、『人が集う、心がハッピーになるPREMIUM Dining Styleとは』をテーマに盛大に開催いたします。
今開催においては、テーマに即した日本各地のプレミアムフード、ライフスタイル志向のモノづくり、豊かな観光資源など、地域の魅力を結集した「ニッポンいいもの再発見!コーナー」(主催:全国商工会連合会)、「feel NIPPON春2018」(主催:日本商工会議所)を中心に、全国から約240社の出展社がPREMIUM Dining Styleを提案します。また、「農業をデザインする。現れる未来。」をテーマに開催、好評をいただいております「AGRI×DESIGN×FOOD EXHIBITION」も更にパワーアップして開催いたします。
新たな地域ブランドは、人が集う豊かな食卓にこそふさわしく、新たなマーケットに向けて、良さや新しい発見を伝える、見どころ満載の開催となることでしょう。
同時開催展となる日本最大の消費財見本市「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」 販促・マーケティングの国際的な専門見本市「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」と併せまして、是非ともご注目ください。皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長
芳賀 信享

テーマ

テーマ
人が集う、心がハッピーになるPREMIUM Dining Styleとは

これだけ情報化が進展しても、世界・日本各地にはまだまだ知られていない、数多くの生産者・食材が眠っています。
そんな未知のプレミアムフードと、それにまつわる情報は、メディアはもちろん、個人から情報発信されるSNSのタイムラインにもアップされ、自分らしさや、自己のライフスタイルを表現するアイテムの一部としてシェアされています。
プレミアムフードには、皆が共感を示し、手に取りたくなるようなデザイン、生活に取り入れたくなるような食べ方、お気に入りの器とのコラボレーションなど、それぞれのストーリーやつくり手の想い、地域の魅力がたくさん詰まっています。
第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018は、「人が集う、PREMIUM Dining Style」をテーマに、普段の食卓では難しくても、友人、家族、恋人との“ちょっといい日”の「人が集う」ダイニングシーンを彩ってくれる、インスタ映えして思わず情報を発信したくなるような、プレミアムフード、ダイニングアイテムを一堂に集め、盛大に開催します。