• ホーム
  • 来場のご案内
  • プロが魅せるキッチンステージ

プロが魅せる
キッチンステージ

プロが魅せるキッチンステージ
プロが魅せるキッチンステージ

シェフや生産者のコラボレーションによる食材の魅力やストーリーなど最新情報をキャッチできる調理実演型のプレゼンテーションステージです。

お席に限りがございますので、
お早目に会場までお越しください。

【会場】東京ビッグサイト西展示棟 西2ホール 会場内

FARMSTEAD EXPO 生産者トークセッション

2020年2月5日(水)~7日(金)
毎日13:30~14:30

美味しい食材を作っている生産者やそこに関わる方々、地域の風土・環境を『もっと伝えたい』との想いから、「作る人」「働く人」との交流の時間を作ります。
熱き「作る人」の想いと「まだ知られていない」モノ・コトを、ライブでお伝えします。

写真

企画:(株)ファームステッド
クリエイティブディレクター 長岡 淳一

登壇生産者:
5日(水)福島県 広野町
6日(木)(株)クロサワファーム
7日(金)(株)フルーツのいとう園

【新潟|にしかんプロジェクト】新たな地域連携と地域商品のこれから

2020年2月5日(水)11:30~12:30

弥彦山系を中心に、東に日本一の米どころ越後平野と信濃川が広がり、西に日本海・佐渡が一望できる「にしかん」エリア。わずか10マイルの2つの行政区をまたぎ、地形も自然環境もゆたかな屈指の温泉郷で、今日では日本海沿岸の地形・地質を活かした日本屈指のワイナリーを有するなど、文字通り「古今東西」さまざまな要素・地域循環共生を感じ取れる、新潟でも屈指の進行形観光エリアです。
今回はこの弥彦村〜新潟市西蒲区エリアで、地域事業者と関係人口によって起こり始めた地域連携の取り組みと、そこで生まれた魅力的な商品をご紹介します。

企画:にしかんプロジェクト

写真:小倉 壮平氏
特定非営利活動法人いわむろや 事務局長 地域連携マネージャー
地域×福祉×観光 岩室あなぐま芸術祭 ディレクター
伝統野菜・食用菊りゅうのひげ復活プロジェクト 事務局
小倉 壮平
和食ダイエット講師直伝!簡単で美味しい、茶カテキンやせ飯 大公開&試食

2020年2月5日(水)17:00~17:30

“和食で30Kg痩せ”の秘訣を伝授する、和食ダイエット専門家、中山めぐみ講師による、茶カテキン粉末を使った、美味しく痩せる簡単メニューを公開、ご試食いただけます。

企画:(同)グローバルフォート

写真:中山 めぐみ氏
和食ダイエット専門家
中山 めぐみ
地域ブランディングは複数の地域をKAKERUことで面白くなる
~県を跨いでの共同商品開発 【宮城県丸森町KAKERUプロジェクトを事例に】~

2020年2月6日(木)11:30~12:30

写真

宮城県丸森町に拠点をおく(株)GM7では、地域の特産品であるコシヒカリを用いて、宮城県、岩手県、京都府などの複数の地域とコラボをして商品を開発しています。1つの地域での商品化・ブランディング化に縛られず、複数の地域で協力することで、選択肢が増え面白いコトができると身をもって体感しております。
今回は実際に開発した商品をご試飲頂きながら、当社の取り組みについてお話させて頂きます。

企画:(株)GM7
プロジェクトリーダー 山本 楓子

伊勢角屋麦酒社長初著「発酵野郎!」出版記念
立ち上げからの22年とこれからのクラフトビール

2020年2月7日(金)11:30~12:30

三重県伊勢市の老舗もち屋21代目が22年前に始めたクラフトビール「伊勢角屋麦酒」。
苦難の歴史と、これからのクラフトビール業界を理系社長が熱く語ります。

企画:伊勢角屋麦酒

写真:鈴木 宗成氏
(有)二軒茶屋餅角屋本店 代表取締役
鈴木 宗成
feel NIPPON プレゼンテーションステージ

2020年2月5日(水)~7日(金)
毎日15:30~16:30

写真

feel NIPPONは全国の商工会議所と事業者が連携してものづくりをするプロジェクトです。今回はその中から選りすぐりのプロジェクトをご紹介します。
地域の「食」「旅」「技」の魅力溢れる商品や取り組みを、プロジェクト主体者が現地の生の声と、その様子を映像や試食を交えながら臨場感たっぷりにお伝えします。

ロゴ:feel NIPPON

企画:
日本商工会議所
登壇プロジェクト推進商工会議所
 5日(水)草津商工会議所(滋賀県)
 6日(木)燕商工会議所(新潟県)
 7日(金)袋井商工会議所(静岡県)

あなたのお店、おもてなしの場を上質で芸術的な空間に。
花やドライフラワーの新しい生け方提案

2020年2月5日(水)15:30~16:30

写真

花々を髪に挿す簪のように、花にも優しく使える道具がほしい、この想いで創りました。花の向き、茎切り、水揚げが簡単にできます。ドライフラワーも芸術的に表現できます。技に裏打ちされた工芸的生け花道具として、剣山やオアシスに替わる意匠登録、花立て≪花珠≫(はなたま)をご紹介します。

企画:
草津商工会議所
淡海陶芸研究所 代表 山元 義宣氏、副代表 山元 一真

地域資源“紫宝”を活用した農商工連携事業、HIENプロジェクト

2020年2月6日(木)15:30~16:30

写真

THE NEW FUTURE OF RICE FROM HERE!
HIENは、新潟県でしか栽培が許可されていない、紫黒もち米“紫宝”をもとに、新潟県内の農商工が連携し、新しいお米の嗜好と食の豊かさを求め続けるフードブランドです。

企画:
燕商工会議所
HIENプロジェクト プロジェクトリーダー 遠藤 智弥

袋井からの新しい風をお届け!伝統技術のコラボ・チャレンジで生まれた魅力的な取り組みをご紹介

2020年2月7日(金)15:30~16:30

写真

静岡県袋井市は、温暖な気候や交通の利便性を背景に、豊かで質の高い農産物が育まれます。そこで栽培されたお茶やオリーブ・メロン等や、伝統技術とのコラボや海外との交流といった新しい視点でチャレンジしている魅力商品・取組みをご紹介します。

企画:
袋井商工会議所
安間製茶 代表 安間 孝介
(株)瓦粋 代表取締役 塚本 勇人
一般社団法人 静岡県オリーブ普及協会 理事 近藤 佳裕氏 他