• ホーム
  • 出展のご案内
  • 出展社様の声

出展社様の声

ここではこれまでにご出展いただいた事業社様から届いた様々なお声をご紹介します。

「食品販売にまつわるあらゆる業態の方とお会いするチャンスとなり、3日間の新たな発見は数えきれません。」

(同)球磨川アーティザンズ 様

弊社は昨年創業し、熊本県人吉球磨地方の梅・栗・ショウガ等の優良な農産物と国産材料を使った無添加の加工品を製造販売しています。初出展で、知名度がほぼゼロですが、ターゲットと定めた実店舗系ライフスタイルストアでの販路の開拓と、製品の競争力評価を見極めるために参加しました。

当初のターゲットへは、お取引へ進む商談が、想像以上に急ピッチで進んでいます。
また、想定外でしたが、製菓材料卸様より業務用途や原料としてのご興味をいただいたり、OEMのお話をいただきました。弊社製品の新たなポテンシャルを教えていただく結果となり、大きな励みとなりました。

弊社は今年7月の豪雨災害で被災し、製品のラインアップが大幅に縮小、また主要製品の納期も来年中旬以降になる旨ご説明が必要となりましたが、被災地支援のチャリティクラウドファンディングのリターンとしての活用をご検討いただくお話もいただきました。地域ブランドとして、地方都市の6次産業の発展による人口減少の阻止という大きな目標へのチャンスも与えられたと感じています。

今回は食品販売にまつわるあらゆる業態の方とお会いするチャンスとなり、3日間の新な発見は数えきれません。ひやかしではなく、ブランド・製品に関して忌憚ないご意見をうかがえました。コロナ禍で閉塞した日本経済を手を取り合って立ち向かおうという気合と、他の出展者様の明るいムードが全体を包んでいると感じる商談会でした。入り口のご縁をつくる場としてこれ以上の成果は考えられません。

一つだけ、もし改善していただければ助かる点として、手運びによる搬入作業で車から会場までが遠く、なかなかの苦行でした。もう少し近くに積み下ろしできる場所があれば助かります。

「市場の変化に対し、ニーズをつかむ事ができたのは大きな収穫でした。」

(株)ART 様

弊社は企画展「PARTY FOOD展」に出展しました。ご来場者様にパーティーシーンをイメージしていただき、弊社の商品をより魅力的にお伝えすることができ、楽しくて実り多い出展となりました。

今回は「ドライフルーツギフト」、「ドライフルーツの小袋入り」、「ナッツとドライフルーツを40gの食べきりサイズに朝用、昼用、夕方用に分けた3 times a day」、「ジャバラ」の4商品を出展しました。まるでアートのようなドライフルーツギフト、そして贈る人も贈られる人も「感動」と「ときめき」を与える弊社の商品を多くの人々に知っていただきたく、ご紹介しました。

今回は多くの一部上場企業様をはじめ多数の企業様と、EC事業や催事出店、カタログ販売などの商談をいただくことができました。

コロナ禍の中、人々の生活スタイルや考え方が変わってきている中で、市場がどのように変化して行くのか関心事でした。リアル店舗向けの商材を求められる企業様よりも、ネット販売向けの商材を求められる企業様の方が圧倒的に多かった事、健康に良い商材を求められる企業様、より求めやすい価格の商材を求められる企業様が多かった事などの特徴をつかめた事が大きな収穫でした。

「新製品コンテストで大賞をいただけたことでさらに自信を持つことができました。」

(株)匠創生 様

今回は初めての出展で「古昔の美酒(いにしえのびしゅ)」という日本酒、焼酎、梅酒などの熟成古酒のセット商品を国内外に販売するため、様々な企業とのつながりを得る目的で出展しました。

3日間で150名程度の方と名刺交換し、小売り、輸出、ECなどの担当の方と商談ができ、今後のビジネスに希望が持てました。早速、輸出について商社様と打ち合わせが進んでいます。クラフト展のブースは装飾などの作業が少なくて、とても楽に出展ができたので良かったです。コロナの影響で、来場者数が少なかったかもしれませんが、その分お客様に丁寧にご説明することができ、とても満足しています。

また、新製品コンテストでは、ビバレッジ部門で大賞をいただけたことで、弊社商品にさらに自信を持つことができました。このような実績を作ることは、今後の商談の際でもアピールできるので本当にありがたいです。今後ともグルメ&ダイニングスタイルショーの力を借りつつ、少しずつ熟成古酒の認知度を上げていきたく思います。

「お客様からのフィードバックやニーズを直接お聞きでき、商品の新たな魅力を発見・再認識できました!」

(株)吉村 様

実は出展自体を社内でも大変迷いました。ですが、こんな時こそ日本のビジネスを活性化させるためにと前向きに取り組んでいらっしゃる主催社の皆様とお話するほどに心から共感し、迷いはなくなりました!

今回、会場に来れない方に向けて、会場の熱をそのままお届けできるようブース・商品紹介動画を撮影し開催期間中、ZOOMウェビナーで配信しました。会場にお越しいただいた方には従来通りに五感でお楽しみいただけるよう心がけ、また、蓋付の容器や紙皿を経由してお渡しするなど今までと違う試飲試食を用意しました。

新商品のお披露目やご紹介は不安な部分もあったのですが、お客様からのフィードバックやニーズを直接お聞きできたことが出展して良かった点です。且つ自分たち自身が商品の魅力の新たな発見、再認識する機会となっていました。

『すごいアイディアだ!』『接触が少ない商品で時代に合っている』『仕様に合わせたブレンド茶葉が美味しい』『これなら紙ゴミで捨てられるね』『メッセージ入りギフトちょうど探してた!』『陶器と合わせてのおだしギフトにできそう!』などお声が寄せられ早速、引き合いをいただいております。そして、リーフティーカップは今回、ビバレッジ部門準大賞を受賞させていただきました。

グルメ&ダイニングスタイルショーのオフィシャルサイトやVIRTUAL GDS、新製品コンテストへの参加によりこちらを読んで・見て、「来たよ!」と言ってくださるお客様が例年に比べ多かった印象でした。

「GDSは来場者バイヤー様の購買意識が高く、会期後の反応・採用決定が早い。とても満足しています。」

(有)東京ひろや 様

グルメ&ダイニングスタイルショーには2019年春の会期から連続して3回目の出展になります。一人でも多くの方に当社の商品である本格だし茶漬け「飯膳」を知っていただき、全国展開を行っている店舗様、こだわりの商品を取り扱う専門店様と手を組み、販路を広げたいという思いで出展を決めました。

2020年春の会期では、全国展開の大手チェーン様からPBとしての製造依頼、大手カタログ販売店様からギフト商品としての掲載依頼、こだわりの商品を製造するメーカーとのコラボレーション依頼など、オリジナルからPB展開まで様々な引き合いをいただくことができました。

グルメ&ダイニングスタイルショーは、来場されるバイヤー様の購買意識が高いので、展示会後の反応もよく採用決定も早いです。また、会期中に出展社間でつながりができることが多いのも良いところだと思います。

「酒類の新たな可能性を発見できた。まだまだ、まだまだ未知のチャンスはあると感じました。」

エチゴビール(株) 様

今回出展した商品は、「のんびりふんわり白ビール」「FLYING IPA」「プレミアムレッドエール」「こしひかり越後ビール」などです。個性的な品揃えで有名な雑貨店が展開する食品店へは会場での商談後にサンプルを送付し、その後全店舗で複数アイテムの導入が決まりすでに初回分の納品をしました。また、全国にチェーン展開している大手の生活雑貨店とはメールでのやり取りを経て帳合企業に見積依頼があり、ほぼ導入が決まりました。

今回は通常弊社が出ている展示会でお会いできないバイヤーの方々にエチゴビールを知ってもらいたい、クラフトビールの可能性(今まで付き合いのない業態への販路開拓)を発見したいと思い初めて出展しました。ギフトショーとの同時開催のためか、酒類業界と関係の薄そうな、普段の展示会とは明らかに異なる客層に出会えることができました。また、コーナー化されたオープンなブース配置のためなのか、とにかくお客様がたくさん来てくれました。

グルメ&ダイニングスタイルショーのここがいい!

グルメ&ダイニングスタイルショーに出展するメリット、魅力はどこにあるのか。出展社様からの声を一部ご紹介します。

「来場者がかなり多く、製品・企業PRにはうってつけである。」
「毎回参加していますが、多数のバイヤーより反響をいただいている。冷やかしではなく購買意識が高いことが魅力的。」
「業務用製品を扱っているが、贈答用の需要もあることがわかった。」
「大型食品見本市と客層がかぶらないので継続出展している。」
「新規のお客様との出会いが毎回楽しみである。」
「出展社説明会で具体的なアドバイスをしてくれるので助かった。」
「異業種が多く、今まで出会えなかった方のニーズや思いもよらない商売が存在することを知れた。」

グルメ&ダイニングスタイルショーのここが不満!

出展を検討いただく際に不安・心配はつきもの。
ご意見・ご要望などございましたら、事務局に何でもご相談ください!(TEL:03-3847-9853)

ご意見①「事前準備から出展、撤去と、かなりの労力がかかる。」
事務局からご出展社様には本当にご負担をおかけいたしておりますが、皆様の素晴らしい商品を、必要となさる多くの方々に流通させることが開催の主旨となります。出展社の皆様はそれなりのご準備をされ出展に臨みますし来場者も期待してご来場下さいます。
ご都合が合うタイミングで構いませんので是非、ご出展をご計画ください。
ご意見②「出展料が高すぎる。」
事務局から当社は民間で主催しており、資金助成等を受けておりません。アクセスの良い開催会場のおさえ・会場巡回バスの運行等、ご来場者の来場環境と皆様の商談環境を整え、しっかりとしたご成果をお出しいただくためのコストとお考えいただけますと幸いです。
ご意見③「業務用大口商談を考えていたが、期待した来場者と出会えなかった。」
事務局からご期待にお応えできず大変申し訳ありません。GDSは質販・ライフスタイル志向の見本市として、あえて得意な業態・業種を持ちません。商材等のマッチング(相性)につきましては出展検討・申込時に事務局員にお問い合わせいただければ貴社に相応しいご提案を差し上げます。
ご意見④「搬入・搬出が非常に大変だった。」
事務局から会場工事、また全体催事の関係で毎回2,000社以上もの物流が混在します。指定業者の一括搬入出のご利用や、皆様で譲り合いいただきながらの運用となっております。ご出展社様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますと幸いです。